CSR

地域社会とともに

株式会社ワールド・ヘリテイジでは、
「私達は、観光事業を通して、地域社会に貢献します」という弊社クレドの精神に基づき、グローバル(世界的)な視点を持ちながら、
ローカル(地域)で着実に成長する「グローカル企業」となるべく、日々事業サービスの向上に努めることはもちろん、
CSRを重要な課題と位置づけ、さまざまな形で社会に貢献する取り組みを推進しています。

1.地域に密着した活動

おもてなし委員会とは
地域に密着した「おもてなし」を学び、実践するため、2007年よりワールド・ヘリテイジ従業員間でおもてなし委員会を作り活動しています。
おもてなし委員会では、これまで「カタコト英会話」や「奈良を知ろう会」など、観光事業にかかせないグローカルな学びの場づくりをして参りました。
昨年度は、なら燈花会、鹿寄せ、お水取りなどの奈良の行事に積極的に参加し、
地域を学び交流することで、奈良の企業としての自覚と観光事業への理解を深めております。
こういった活動を通じ、ワールド・ヘリテイジは、地域に貢献し、地域と共にお客様へのよりよいおもてなしを追求していきたいと考えます。
>> おもてなし委員会のページ

奈良県、奈良市主催の観光施策、各種文化事業にも、積極的に参画。
2011/5/9奈良県国際観光課主催、外国人観光客『もてなしの輪』推進キャンペーン」個別研修会の第1弾として、
「YOKOSO!ならへ 外国人観光客『もてなしの輪』研修会」ホテルアジール・奈良にて実施。
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_itemid-64543.htm#moduleid17462
・奈良県国際観光課主催の奈良県インバウンド・プロモーションに積極参加。

1.地域に密着した活動

ワールド・ヘリテイジでは、ノブレスグループの一員として、社団法人ソーシャル・サイエンス・ラボを通じ、
奈良ウェルネス倶楽部が行う地域の皆さまの文化・健康増進活動を支援しております。
また、地元文化施設、神社仏閣、自治体、文化団体等における文化活動も、積極的に支援しております。


  • 事業内容
  • 5つのお約束
  • 社名の由来

Page Top