お知らせ

2017年05月10日 お知らせ
新茶の季節、到来

新茶の季節、到来

「夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る。あれに見えるは茶摘みじゃないか。あかねだすきに菅(すげ)の笠」♪

新茶の季節の到来を告げる「八十八夜」、つまり立春から数えて八十八日目は2017年は5月2日です。大和茶が栽培されている大和高原は、標高200~500メートルの高地で、4月でも霜が下りるほどの涼冷な気候であるため、八十八夜より遅く5月中旬頃から収穫に入ります。
奈良市に近い月ヶ瀬では、先週末すでに「新茶」の幟がはためいていていました。心なしか風にお茶の爽やかな香りが混じるよう。新茶の季節に期待が高まります。

新茶の季節、到来

ホテルアジール・奈良のお土産スペース「阿路留倶楽部」に、お茶コーナーができました。 おやつタイムに花が咲く、抹茶ひねり吉野葛餅、抹茶クッキー等取り揃えております。爽やかな色と香りにホッと癒されること請け合いです。

新茶の季節、到来

店内ディスプレイに「金剛力士」が登場しました。おなじみT画伯の新作です。
東大寺南大門の阿吽像で有名な金剛力士、実は「執金剛神」が二体に分身した姿なのだそう。執金剛神は東大寺法華堂に安置されている像が有名で、「天平塑像の最高傑作」といわれる秘仏中の秘仏。年に一度だけ、12月16日に公開されます。
上の写真では金剛力士の左にある、髷を結った神将が執金剛神です。

新茶の季節、到来

執金剛神は守護神、仏様のボディガード。
ギリシア神話の英雄ヘラクレス、インドの護法神ヴァジュラパーニと同一の方だといわれます。
シルクロードを介した文化の流れが、ここにも確かに感じられます。

新茶の季節、到来

金剛力士の前に立ち、視線を右に移すと、そこにも金剛力士が。
阿路留倶楽部では、ワンランク上の絵手紙が描ける「あかしや」の彩色筆ペンセット、歴史ある寺社や街並みを描ける「大人の塗り絵」も人気です。フロントにT画伯がいたら、上手な使い方を教えてくれますよ!


【お問い合わせ】
ホテルアジール・奈良
阿路留倶楽部
フリーダイヤル 0120-200-350
直通電話    0742-22-2577

オンライン予約

  • ご予約専用フリーダイヤル 0120-200-350
  • プラン一覧を見る
    • 予約の変更
    • キャンセル
    • マイページログイン

インフォメーション

クチコミ評価

上記のホテルアジール 奈良のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています

アクセス

アクセス

〒630-8247
奈良県奈良市油阪町1-58
TEL:0742-22-2577

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

京都駅より約40分、大阪・難波駅より約45分

アクセスページを見る

月別アーカイブ